鍋割山 

2015年12月12日

鍋焼きうどんを食べに、鍋割山に登る。富士山は最初雲に覆われていたが、

だんだん雲が取れてきて、しっかり見えて、富士山を見ながら鍋焼きうどんを食べた。

   
林道を歩き始める  下は紅葉がきれいだった。 

表丹沢県民の森に車を駐車して、鍋割山を往復した。駐車場もたくさんの車が止まっていた。9時半に出発である。

   
川沿いで遊ぶ   急な坂も登る

ペットボトルが置いてある場所で、みんながリュックに詰めたので、私も迷ったが、
見栄を張って、入れることにした。尾根に出ても、空が開けてきたので、そろそろ
山頂かなと思いながら、なかなか山頂に着けず、12時ころにやっと山頂に着く。

   
 鍋割り山荘 山頂で富士山は雲に覆われる 

   
 富士山  鍋割りうどん

鍋割りうどんを注文して、外で食べていると、雲に覆われていた富士山の雲が取れてきた。

人もたくさん山頂にはいて、どこから登ってきたのか思うぐらいだが、塔ノ岳経由で登ってくる人も多そうだった。

一緒に登った子どもは一人だけ遅れて、大人と一緒に登ってくる。一時間ぐらいの遅れである。

   
富士山の雲が取れてきた。  富士山記念写真

   
 山頂標識 富士山を眺めながら鍋焼きうどん 

下りも同じコースを歩く。下りは比較的早く降りれた感じである。温泉は、「さざんか」に入って、汗を流す。

温泉の駐車場で、車から降りるときに、腰が痛くなる。運転していて、急に降りたのがいけなかったのかな。